脱毛器と脱毛エステの賢い応用術

医療脱毛器、光脱毛器の違い

皮膚科で使っている医療レーザーのほうが出力が大きく、基本的には医師免許を持つ人しか使えません。それに比べて、脱毛エステでのレーザーは、光脱毛レーザーといって、より出力が弱いものです。

 

出力が強いからといって、必ずしも良い訳ではありません。やさしく適度な刺激で十分なこともあるし、レーザーは産毛や色の薄い毛は、除毛できません。また肌の色が黒い場合も、施術できませんので、だれもが受けられる施術ではないのです。

 

でも、光脱毛なら、いまは家庭用の脱毛器が種類沢山販売されています。夏の日焼けが落ち着いたら、自宅エステ、また自宅トリートメントとして脱毛を始めてみてはいかがでしょうか。専門家に任せるのもいいですが、ちょっとした時間に目立つ毛だけでも処理しておけば、大分気分が違うものです。

 

医療脱毛器、光脱毛器などの性能の違い、また自分の肌が受ける影響などを良く考えて、しっかりとスマートチョイスをしてください。家庭用脱毛器は、光脱毛しかありませんが、それでも最近はだいぶ出力が大きいものが発売されるようになっています。広範囲の脱毛も簡単ですし、剃刀のように肌を傷めたり、またローションが入り用ということもないので、エコノミーです。ただカートリッジだけは一定の使用で取り替える必要があります。

脱毛関連参照リンク

脱毛サロン比較ランキング・・・部位ごとに比較している脱毛サロンおまとめサイト